読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこグリズリーの料理ブログ

超絶安い!超絶簡単!多分旨い!めんどくさがりな一人暮らしに最適なレシピを紹介

アウトドアで食べたいレシピ!揚げないささみの直火焼きチーズのせ

加熱あり おつまみ おかず 材料2種類 4工程 51~100円台 10分以内

まずは写真をご覧くださいませ。
f:id:kakashibennett:20141029010055j:plain
↑なんとも言えない様相を呈しておりますが、味の方は良かったです。

材料・費用

1、ささみ      1切れ   45円

2、スライスチーズ  1枚    28円


計、73円

スポンサーリンク



作り方

1、ささみ1切れを棒状のもので突き刺す。
f:id:kakashibennett:20141029012921j:plain
2、火で焼く。
f:id:kakashibennett:20141029013016j:plain
3、焦げ目が付いて来たらチーズを被せる。

4、チーズが溶ける寸前まで焼く。

ワンポイント!

・鶏肉ですので、しっかりと火を通しましょう

・通常想定されることはないであろう調理方法のため、火の取り扱いには十分注意しましょう。沈着冷静に焼きましょう。

・ツナ缶と違い、爆発するということはないとは思われますが、屋外での調理をおすすめ致します。

スポンサーリンク



あとがき

直火焼きシリーズ第2弾!ささみの直火焼きでございます。
↓第1弾はこちら。

直火焼きツナ缶(85円) - コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ

えー、画像が全てを物語っております。
実際のところ直火焼きをしようと思えばそこまで難易度は高いものではないんですね。
串と焼いておいしいものさえあれば「直火焼き○○」は作れます。
グレードアップさせるとしたら炭火焼ささみにでもなるのでしょうか。進化の方向性を完全に間違えているような気もしますが、いつかやってみたいですね。

この時期は確かに寒くはありますが、河原にテントを張って、焚き火をして、このささみを食べればそれはそれはおいしく頂けることでしょう。
そういえばずいぶん昔になりますね、某所の河原で焚き火をした時はポップコーンとしみチョコを炙り焼きしました。
そして筆者はとんでもない大発見をしました。それは、

しみチョコは燃え続ける

ということです。旅館などで出てくる鍋、はたいてい下に固形燃料があり、それに火をつけてもらいますが、まさにアレです。
固形燃料さながらに燃えたのです。
チョコレートがどういう化学反応を起こして燃え続けるのかはさっぱりわかりませんが…。


お知らせ

↓ツイッターでは新しい記事のお知らせ・過去の料理の紹介を画像つきでつぶやいております。