読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこグリズリーの料理ブログ

超絶安い!超絶簡単!多分旨い!めんどくさがりな一人暮らしに最適なレシピを紹介

オーブンでこんがりおいしい丸鶏の簡単ローストチキンのレシピ!!クリスマスや誕生日パーティーの定番料理と言えばコレ!!

200円~ 材料4種類 番外編:特殊料理レポート 30分以上

昨日は

で多くの祝福コメントを頂きありがとうございます!!
今後もより一層頑張ります!


さてさて、そろそろクリスマスですね。
皆様はどんなクリスマスを過ごされるのでしょうか。
一人暮らしでも時にはクリスマスや誕生日などで、友人を招いて料理を振る舞ったりすることもあるかと思います。
筆者は毎年恒例、クリスマスが近くなると、もう10年以上の付き合いがある仲良い友人たちを招いてクリスマス料理をもてなします。
そして毎年のように作っているのがこのローストチキンです。

f:id:kakashibennett:20141211135547j:plain
f:id:kakashibennett:20141211180810j:plain

ちなみに丸鶏の入手先はコチラ⬇

毎年のようにこのエビスさんから購入させて頂いています。
普段は特売の安い鶏肉ばかり食べているせいか、エビスさんで買った鶏肉を食べると旨すぎて、2週間はスーパーで鶏肉を買わなくなってしまいます。
1番びっくりしたのは胸肉ですね。胸肉とは思えないくらい油がのってて美味しいんですよね。
やっぱりこれが地鶏というやつでしょうか。(今みたら全部売り切れになってますね)


材料・費用

1、丸鶏    1羽     2214円

2、ご飯    100g      33円

3、ベーコン     20g   40円

4、玉ねぎ      1/2こ  12円

A、塩こしょう  大さじ2と1/2(バターライスに大さじ1/2をローストチキンに大さじ2使う)

B、バター    大さじ1と1/2((バターライスに大さじ1/2をローストチキンに大さじ1使う)



計、2299円

スポンサーリンク



作り方

1、丸鶏の内蔵の汚れを洗って落とし、キッチンペーパーで水気をふきとる

2、フライパンにバターをのせてご飯、玉ねぎを塩こしょうで炒めてオニオンバターライスを作る

3、オニオンバターライスを丸鶏に詰めていき、入り口を竹串などでふさぐ

4、塩こしょう、バターを全身にまんべんなくふる
f:id:kakashibennett:20141211140038j:plain

5、200度〜250度のオーブンで1時間焼く(丸鶏の大きさによって焼き時間、焼き加減が異なります。)

6、食べ始めて赤い部分が見えたらレンジで温めて食べましょう!!

ワンポイント!

・今回は鶏肉の味を楽しむためにシンプルな味つけで食べましたが、本格的に楽しみたい人はグレイビーソースを作ってみても良いでしょう!!

・野菜を下に敷いて一緒に焼くと野菜の甘みがでて鶏肉と相性バッチリです!!


スポンサーリンク


あとがき

実はこの丸鶏、食べ終わった後もまだまだ楽しめます。
筆者はこの後、鍋に残った骨などを入れて鶏のだしをとってラーメンにして食べました!!
さらに残ったスープに野菜をたくさん入れて鶏のだしが効いた野菜スープも食べました!!
2000円で3食分も鶏を楽しんだ上に、友人たちにもとても喜んでもらえて一足早いですが、良いクリスマスパーティーになりました。




お知らせ

先日めざましテレビで当ブログのレシピが紹介されました!!

↓ツイッターでは新しい記事のお知らせ・過去の料理の紹介を画像つきでつぶやいております。

スポンサーリンク