読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこグリズリーの料理ブログ

超絶安い!超絶簡単!多分旨い!めんどくさがりな一人暮らしに最適なレシピを紹介

簡単で美味しい!ふわとろオムライスのレシピ

オムライスのオムってのはなんなんでしょう。せっかくインターネッツに繋がっているので調べてみました。
まずこの「オム」は「オムレツ」の「オム」のようです。では「オムレツ」とはもともとどういう意味なのか。カツレツなどの「レツ」なのでしょうか。今度はオムレツを調べてみましょう。

よく分からなかったので「オムレツ」の語源についてはまた今度とします。

f:id:kakashibennett:20150409154133j:plain

材料・費用

1、玉ねぎ    小1こ  18円

2、にんじん   1/2本  12円

3、ひき肉    20g   24円

4、ごはん    100g   33円

5、卵      1こ   18円

A、塩こしょう  小さじ2

B、バター    1個

C、ケチャップ  お好み

D、サラダ油   大さじ2

計、115円

スポンサーリンク



作り方

1、玉ねぎ、人参をみじん切りにする。

2、フライパンにバターをしてひき肉を炒める。
f:id:kakashibennett:20150409162010j:plain

3、ひき肉に火が通ったら、玉ねぎ、にんじんを加えて炒める。

4、ご飯を入れて炒めて、バターライスをお皿にのせる。
f:id:kakashibennett:20150409164833j:plain

5、溶き卵をつくり、フライパンにサラダ油を敷いて温まったら卵を焼く。
f:id:kakashibennett:20150409162145j:plain

6、卵をのせて完成。

ワンポイント!

・オムライス用の卵を焼く時には大き目の丸いフライパンを使うとといい感じに広がります。

・焦げ付きを避けるためフライパンに油をよく馴染ませましょう。最低限フライパンの全体に均等に油が行きわたらせるといいと思います。

・卵を最後にのせる時は落ち着いてそーっと載せましょう。

スポンサーリンク


あとがき

そういえばオムライスの中身のライスですが、今回はバターライスに致しました。実家のころ作ってもらったのには確かチキンライスが入っていました。このあたりはもう完全に一人一人のお好みで決まると思うのでご自由に変えて頂いていいのではないかと思います。

ちなみにタイトルでは簡単で美味しい!ふわとろ~と書いてあります。確かに普通に作ってもある程度はそうなるのですが、その一方で本当に美しい、ふわふわの仕上がりのオムライスをつくるためには、熟練の技術が必要とされるそうです。火加減、調理器具の使い方、バターの量などが関わるみたいですが、当然そんな技術は持ち合わせておりませんので写真のオムライスはまだまだ発展途上のものになると思います。

しかしそう考えると「いい出来だ!やった!」という料理もまだまだこの先がある、ということでワクワクしてきます!

もっともっとおいしい料理を食べるために、楽しくいい思いをしていくためにたくさんの料理を作っていきたいと思いますので、改めまして皆様よろしくお願い致します!!



お知らせ

書籍化が頓挫しました!!

先日めざましテレビで当ブログのレシピが紹介されました!!

↓ツイッターでは新しい記事のお知らせ・過去の料理の紹介を画像つきでつぶやいております。

スポンサーリンク