はらぺこグリズリーの料理ブログ

超絶安い!超絶簡単!多分旨い!めんどくさがりな一人暮らしに最適なレシピを紹介

世界で1番美味しい煮卵の作り方

どうもはらぺこグリズリーです。

突然ですが、筆者は煮卵が大好きです!!

ラーメン屋はもちろんのこと、
今まで食べに行った味玉トッピング可能の全ての店で必ず頼んできました。
1日3食全ての食卓に煮卵が並んだこともあります。


そんな筆者は、ついに食べるだけでは飽き足らず、
好きすぎて自分で完璧な煮卵を作ってみたくなってしまいました。

最初は固ゆでになってしまったり、
味の付き方が上手にできなかったりで失敗の連続でした。
しかし、筆者の煮卵に対する情熱は冷めることはありませんでした。


そして研究に研究を重ねて、
ついに何回やっても再現度100%で美味しく作れる
完璧な煮卵のレシピが完成致しました!!
しかも超絶簡単です!!
早速紹介させて頂きます。

f:id:kakashibennett:20141013162908j:plain

材料・費用

1、卵    3〜4個    54~72円

A、麺つゆ  150cc

計、54円


スポンサーリンク



作り方 ※赤文字は完璧な煮卵を作るために絶対守りましょう。

1、沸騰したお湯に冷蔵しておいた卵を入れる

・水から入れずに必ず沸騰したお湯から卵を茹でること!!
f:id:kakashibennett:20141013170308j:plain
大変熱いのでお玉を使っていれると入れやすいです

2、6分ほど茹でた後に冷水に3分つける

・ゆで時間:6分、冷水につけ込む:3分
f:id:kakashibennett:20141013171210j:plain
↑研究の結果、この数値なら誰が何度作っても確実に半熟卵になります


3、卵の殻を流水に当てながら剥く

f:id:kakashibennett:20141013171423j:plain
↑流水をあてると殻と白身の隙間に水が入り込むことで、殻が剥きやすくなります!!


4、ゆで卵を容器に入れて、100ccの麺つゆを入れる

・既に完成された調味料である麺つゆを味付けに使うことで、間違いのない味に仕上がります!※筆者は2倍と3倍とストレートを試しましたが、2倍が丁度良かったです。

f:id:kakashibennett:20141013172136j:plain
↑上記の方法のおかげできれいに殻が剥けています。


5、キッチンペーパーを被せ、50ccの麺つゆをかける

・キッチンペーパーを使うことで、少量の麺つゆでしみ込むためめんつゆの節約になる上、より卵に味がしみこみやすくなります!!
f:id:kakashibennett:20141013171759j:plain


6、容器にふたをして冷蔵庫に半日ぐらい置いておく

f:id:kakashibennett:20141013172337j:plain
↑完成が楽しみですね。

スポンサーリンク


あとがき

今回は完璧な煮卵を作っていただくために、いつもの「ワンポイント!」に当たる注意点を作り方の中に書いております。

実は以前、改良前のレシピをクックパッドにも投稿したことがあるのですが、
今回はさらに洗練された100人が作って100人が美味しく食べられるという

完全版煮卵レシピとなっております!!

煮卵(味玉)が好きな方はぜひ試してみてはどうでしょうか!!

追記

当ブログが書籍化しました!!
とにかく「旨いもの」だけ100レシピ詰まった本です!!

f:id:kakashibennett:20170202182248p:plain

書店などで見かけたら、気軽に手にとって立ち読みして頂いて「お!料理って楽しそうだな!!」なんて思って頂けたら幸いです。


追記

11/10めざましテレビにレシピを取り上げて頂きました!

書籍化が頓挫しました!!


line@始めました!

line@にご登録頂くと、今なら混ぜるだけで作れる絶品ティラミスのレシピをプレゼントします!
f:id:kakashibennett:20160816221814j:plain
他にも季節の美味しいレシピを限定公開でご紹介させて頂いております。
友だち追加数


↓ツイッターでは新しい記事のお知らせ・過去の料理の紹介を画像つきでつぶやいております。

Facebookでもブログの更新情報、告知などを行っております。

スポンサーリンク