はらぺこグリズリーの料理ブログ

超絶安い!超絶簡単!多分旨い!めんどくさがりな一人暮らしに最適なレシピを紹介

魚の食感が皮と絶妙!簡単で美味しいなめろう餃子の作り方

なめろうをつなぎにした餃子にございます。なんかなめろうって餃子の中身に似てない?と思ったのがきっかけですね。いつもの如く思いつきでしたが、かなりおいしく、餃子という概念をはみ出した味でもないのでいいんじゃないでしょうか。

f:id:kakashibennett:20150423163721j:plain

f:id:kakashibennett:20150423165036j:plain

材料・費用

1、アジ   1/2匹    99円

2、大葉   1枚     12円

3、にんにく 1/2かけ   13円

4、長ネギ  10㎝ほど   20円

5、小麦粉  50㏄     8円

A、味噌   小さじ1

B、醤油   5滴

C、塩    1摘み

D、お湯   30㏄

E、サラダ油 小さじ2

計、152円

スポンサーリンク



作り方

1、アジの頭を取り除き、三枚におろして内臓と目立つ骨も除く。

2、1のアジと小麦粉、塩、お湯、油以外の全ての材料・調味料を混ぜて叩く。
f:id:kakashibennett:20150423163111j:plain

3、どの材料も原型が無くなるくらいになるまで粉々にする。
f:id:kakashibennett:20150423164740j:plain
↑なめろうが出来たので次は皮を作ります。

4、小麦粉、お湯、塩を合わせてこね、薄くのばす。
f:id:kakashibennett:20150423164816j:plain
↑近くにある物をフルに使ってうまいことやるのも料理の楽しさです。

5、なめろうを皮で包む。

6、フライパンに油をしき、温まったら餃子を入れて強火で焼く。

7、焼け具合を見てひっくり返す。
f:id:kakashibennett:20150423164941j:plain
f:id:kakashibennett:20150423165016j:plain

ワンポイント!

・焦げ付かせないように焼いている時は目を離さないようにしましょう。

・なめろうに味が一応付いているので餃子に醤油などを付けなくても食べられますがもちろんかけて頂いても大丈夫です。

・この餃子に関してはなめろうが元々生で食べられるので、皮さえ焼けていれば食べられると思います。

スポンサーリンク


あとがき

餃子といえば筆者が一番好きな餃子は「ホワイト餃子」です。

「ホワイト餃子」です。

「ホ ワ イ ト 餃 子」 で す 。

何度でも言いますがホワイト餃子が大好きです。「あれは餃子じゃねえ!焼き饅頭だ!揚げ饅頭だ!!」と言われそうなフォルムをしていますが、とにかくつなぎの味付けも好きですし、アッツアツの焼き上がりの香ばしい香りも素晴らしいと思います。高温で焼き上げてパリッパリの皮にかぶりついて「ザクッ!」という音すらおいしそうという全く素晴らしすぎる存在だと思います。

ウオオオオオオオ!!!ホワイト餃子さいこおおおおおお!!!!!


でも一口で一個食べようとすると間違いなく口の中を火傷するであろう異常なまでの熱さはどうかと思います。



お知らせ

書籍化が頓挫しました!!

先日めざましテレビで当ブログのレシピが紹介されました!!

↓ツイッターでは新しい記事のお知らせ・過去の料理の紹介を画像つきでつぶやいております。

スポンサーリンク