読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこグリズリーの料理ブログ

超絶安い!超絶簡単!多分旨い!めんどくさがりな一人暮らしに最適なレシピを紹介

生クリームなし!濃厚で美味しいカルボナーラのレシピ

加熱あり 麺類 材料5種類 7工程 100~200円台 15分以内

カルボナーラってたまに無性に食べたくなりますよね!

f:id:kakashibennett:20160507001559j:plain

材料・費用

1、パスタ     100g   36円

2、牛乳      200㏄  16円

3、ベーコン    30g   28円

4、ニンニク    1片   40円

5、卵       1個   10円

A、オリーブオイル 大さじ1

B、粉チーズ    大さじ2

C、黒こしょう   小さじ2

D、コンソメ    1/2個


計、130円

スポンサーリンク



作り方

1、にんにくをスライスする。

2、フライパンにオリーブオイルを敷いて、にんにくとベーコンをカリカリになるまで炒める。

3、コンソメを砕く。

4、牛乳、コンソメを加えて煮詰める。

5、粉チーズを入れる。

6、鍋にたっぷりお湯を沸かし、パスタを茹でる。

7、茹であがったパスタをフライパンに入れて和え、お皿に盛りつけて卵の黄身、黒こしょうをのせる。

ワンポイント!

・パスタが伸びるのを防ぐため、具が出来てから茹でるのがおすすめです。

スポンサーリンク


あとがき

このあいだ、いつものように友人と集まったのですが、
いつものように早々にすることが思いつかなくなり、

「最近出た3DSの初代ポケモンでも買って同時にやる?」→「3DSたけーよ…」

「意味もなく海目指してみる?」→「運転だって簡単じゃねーんだぞ明日仕事行けねーよ…」

「ディズニーランド…」→「俺そんなディズニー好きじゃないしそれもう海と同じじゃん…」

などと言った不毛なやりとりをしつつ、
もういいか…解散だ…と午後2時くらいにもうお葬式のようなテンションで各々帰宅の準備をしていました。

ところで何故か「こいつか来るとなんかテンション上がるな」みたいな人っていません?
筆者の友人の中では例の麻生くんがそういう人間です。
cheap-delicious.hatenablog.com
↑麻生についてはこちら。

さて、最早解散待ったなし!一人目を家まで送ろうというまさにそのタイミングで彼が現れたのです。

「あ、麻生だ!!」
「よし!窓開けろ!」
「おい麻生!!麻生ー!」

自転車に乗ってどうやら家に帰る途中だった麻生は全てを諦めたような顔で

「お疲れ様です。今日はどこ連れてかれるんですか(笑)」

「ディズニーランド行くよ!」

流石の麻生もこれには恐れ入るだろうと思いましたが、
既に腹をくくっていた麻生は「よっしゃ!」と乗り気(投げやりとも言う)。
巻き込んでおきながらそのポジティブさにみんな若干引きながらも出発。

かくしてディズニーランドに車で午後2時過ぎから出発するドライブが始まったのでした。

(中略)

お知らせ

東京藝術大学の学園祭でコラボしました!!

先日めざましテレビで当ブログのレシピが紹介されました!!


↓ツイッターでは新しい記事のお知らせ・過去の料理の紹介を画像つきでつぶやいております。

スポンサーリンク