はらぺこグリズリーの料理ブログ

超絶安い!超絶簡単!多分旨い!めんどくさがりな一人暮らしに最適なレシピを紹介

世界で1番美味しい煮卵をのせたラーメン屋並み旨いチャーシュー丼の作り方

実は筆者の母方のおじいちゃんは大昔、お肉屋さんをやっていました。
その時におじいちゃんが作り上げた秘伝のチャーシューの作り方を母から教わりました。
今回筆者の自信作の煮卵とおじいちゃん秘伝のチャーシューをコラボレーションさせてみました。
完成品の出来栄えはラーメン屋さんのチャーシュー丼並みに旨いレベルのチャーシュー丼となりました。

早速紹介させて頂きます。

スポンサーリンク


f:id:kakashibennett:20150105171202j:plain

材料・費用

1、鳥のもも肉   1枚      220円

2、ごはん     150g       50円

3、生姜    スライス3個     10円

4、長ネギの青い部分         14円

A、醤油      100cc

B、水       100cc

C、お酒     大さじ1


☆煮卵     食べたい分だけ   18円から
作り方は下記参照


計、312円

使うお肉は鶏もも肉がオススメ

ざっと材料を見て頂いて分かると思うのですが、チャーシューに鶏肉を使っています。
おじいちゃんいわく、鶏肉は豚肉よりも柔らかくて、火を通すと香ばしくなり、深みがでるそうです。

作り方

1、鶏肉を開いて巻きやすくする
f:id:kakashibennett:20150109182318j:plain

2、鶏肉を巻いていき、棒状になったら竹串や爪楊枝などで丸める。
f:id:kakashibennett:20150109182805j:plain

3、鍋に鶏肉、長ネギの青い部分、生姜、調味料全てを入れて弱火で30分煮詰める
f:id:kakashibennett:20150109184739j:plain

途中ひっくり返してまんべんなく煮詰めていきましょう
f:id:kakashibennett:20150109184924j:plain
f:id:kakashibennett:20150109185051j:plain

4、チャーシュー、煮卵を取り出して切る。
f:id:kakashibennett:20150109184150j:plain
じっくり煮詰めたおかげで美味しそうな色になりましたね

5、チャーシューを煮詰めたタレに大さじ2の煮卵のタレをかけて煮詰める。
f:id:kakashibennett:20150107102310j:plain
チャーシューの醤油ダレと煮卵の甘みのあるタレが絶妙にマッチして甘辛いご飯が進む絶品のタレになります!

6、ご飯の上に甘辛い特製ダレをかける。(タレの量はお好みで!)
f:id:kakashibennett:20150107102028j:plain

7、チャーシュー、煮卵をのせ、お好みでのりをかけて完成!
f:id:kakashibennett:20150105171202j:plain


スポンサーリンク


あとがき

お味の方はと言いますと「う、うめえ…!!!」と思わず叫びたくなるほど美味しかったです。
その破壊力は空腹時に食べたら一発ですね。
チャーシューも味が染みていて美味しいですし、甘辛ダレが絡んだご飯もガツガツ食べられちゃいますし、
トロっとした煮卵とチャーシューを合わせて食べても最高です!!
間違いなく完成されたチャーシュー丼ですのでぜひ試してみてはいかがでしょうか!!



お知らせ

書籍化が頓挫しました!!

先日めざましテレビで当ブログのレシピが紹介されました!!

↓ツイッターでは新しい記事のお知らせ・過去の料理の紹介を画像つきでつぶやいております。

スポンサーリンク