はらぺこグリズリーの料理ブログ

超絶安い!超絶簡単!多分旨い!めんどくさがりな一人暮らしに最適なレシピを紹介

怠け者必見!草津極楽だらだら旅行2泊3日

f:id:kakashibennett:20150203160758j:plain

生まれ変わったら中華料理屋さんでバイトをしてみたいと思っている筆者です。

今回は一風変わった2泊3日の草津旅行の様子をお伝えできればと思います。

ある日10年以上の付き合いの友人たちと旅行に行こうかと話しているうちに
「観光に行くんじゃない…怠けに行くんだ!!」
という旅行計画が決まり、1月中旬ごろその旅行に行ってきました。

とはいえ今改めて思い返してみてもこの一見おかしなテーマの旅行は大成功の素晴らしい旅行だったのではないか?

こういうスタイルの旅行もかなりアリなのではないか?

ひいては愉快な人生を送る上で参考になるのではないか!?

と思いせっかくなら皆様にその様子を紹介させて頂きたいな、と今回の記事が出来ました。

通常のものと一風変わった旅行ではありますが、楽しんで頂ければ幸いです。

スポンサーリンク



草津の街並み

f:id:kakashibennett:20150204163112j:plain

目の前に広がるのは有名な湯畑。
もくもくとした湯気に交じってほんのりと硫黄のにおいが鼻を抜けます。
草津に来たことを実感させてくれる香りですね。

f:id:kakashibennett:20150204164944j:plain

湯畑を覗き込んでみると柔らかく透き通った緑の温泉、解け切れなかった白い雪が目に入ってきます。

f:id:kakashibennett:20150204171347j:plain

ふと手すりに目をやると「草津に歩みし百人」という字が。
どうやら草津を訪れた偉人・著名人の名前が刻まれているようです。

f:id:kakashibennett:20150204172052j:plain

おそらく湯畑周辺で一番に目に入ってくると思われる「御座之湯」
昼食を済ませて散策の途中ふらっと立ち寄りました。
入場料は大人1人500円。
この際値段は気にするまい…。

f:id:kakashibennett:20150204172713j:plain

一っ風呂浴びた後には2階にある大広間で休憩。
牛乳を飲んで畳に横になると丁度いい温度と温かい日差しが気持ち良く、眠ってしまいそうでした。

f:id:kakashibennett:20150204163753j:plain

こちらは夜の湯畑。
ライトアップされる街並みに温かそうな湯気が幻想的ながら落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
昼と夜とでガラリと表情を変える景観は草津の大きな魅力と言えるでしょう。

f:id:kakashibennett:20150204164559j:plain

奥に見えるのは旅館でしょうか。
存在感を発揮しつつもごく自然に景観に溶け込んでいます。

スポンサーリンク


1泊目の宿:「ペンショントーク」

f:id:kakashibennett:20150204174622j:plain
ペンションはほぼ1軒をそのまま使えるという魅力があります。
そしてこのペンショントークはありがたいことに…

台所使い放題!!!

早速台所をチェックです!
ガスコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、水道、まな板、フライパン…これらが全部使えるというのは非常にありがたいです!

f:id:kakashibennett:20150204175523j:plain

食器類も完備!

f:id:kakashibennett:20150204175617j:plain
f:id:kakashibennett:20150204175642j:plain

台所の確認が済んだところで料理開始です!!

料理完成です!!

f:id:kakashibennett:20150204181137j:plain

今回作ったのは
カレーライス
旨辛温玉やっこ
ポテトエッグ的な何か
キャベツとレンコンのサラダ の4品。

f:id:kakashibennett:20150204181951j:plain

こちらは一人分を前にした写真。カレーの香りがたまりません。

f:id:kakashibennett:20150204182129j:plain

それでは…いただきます!!

いつもと違うところでいつもと変わらぬ友達と食べる料理ほんとうにおいしい
(カレーだけは異常に辛かったのだけが謎です)

2泊目の宿:「ペンションみさご」

f:id:kakashibennett:20150204173810j:plain

この草津旅行は2泊3日でそれぞれ別のペンションに泊まりました。
2泊目に泊まったのがこの林の中にちんまり佇む可愛らしい小屋こと
「ペンションみさご」!

残念ながらこちらのペンションでは料理は出来なかったのですが、最大の魅力は…
圧倒的なアットホーム感!!

f:id:kakashibennett:20150204184840j:plain

入ってすぐに目に入るのは長方形のゆったりとしたこたつ!

f:id:kakashibennett:20150204185007j:plain

振り返れば暖かな火が揺れる大きなストーブ!

f:id:kakashibennett:20150204185134j:plain

旅行先でふと恋しくなりがちな生活感溢れる水道周り!

f:id:kakashibennett:20150204190420j:plain

そして暇を持て余した時に役立つ素敵な各種娯楽!
↑左から将棋盤、麻雀牌、オセロ盤。他にもジェンガがありました。

f:id:kakashibennett:20150204191449j:plain

筆者がこのペンションに足を踏み入れた時は
「うわあああああやべえええええ!!!さいっこう…!!」
と恍惚してしまったものです。

f:id:kakashibennett:20150204191414j:plain

そんなこんなでこたつで買いこんでおいたお弁当やお菓子をつまみながら談笑するという楽しい時間を過ごしました。

旅行先においてどうしても落ち着かずにそわそわしてしまうことが誰にもあるかと思いますが、いつも以上にリラックスして過ごせる宿泊先というのは珍しいのではないでしょうか。

もちろん離れ(?)には温泉もありいい湯でまったりのんびりできました。

f:id:kakashibennett:20150204191837j:plain

朝食は洋風!

f:id:kakashibennett:20150204191905j:plain

焼き立てのパンも!!

筆者の人生でおそらく一番リラックスできる宿泊先だったことは間違いありません。
隣のペンションと距離があるため話声などにそこまで気を遣わなくて済むのもポイントだと思います。

f:id:kakashibennett:20150204191601j:plain

さようならペンションみさご…楽しい時間をありがとう!!

草津のおそば屋さん

f:id:kakashibennett:20150204193555j:plain

実は筆者は草津に行くのが5回目だったりします。
その中でいろいろとお店に入って食事をしてきたのですが、その結果
「もう毎食ここでいいんじゃないか」
というおそば屋さんに落ち着きました。

その名も「柏香亭」
今回は1日目の昼に海老天そば

f:id:kakashibennett:20150204193629j:plain

2日目の昼はざるそば

f:id:kakashibennett:20150204193714j:plain

3日目の昼は海老天丼舞茸の天ぷら(舞茸は友人と分け合いました)

f:id:kakashibennett:20150204194257j:plain
(天丼の写真を取り忘れるという不覚)

でした。
どれも落ち着いた上品な味わいでほんとうに何度食べても飽きないようなおそば、丼です。

草津に行く機会がありましたら是非、行ってみて頂きたいおそば屋さんです。


あとがき

「旅行」というとどうしても観光地を巡り、ホテルや旅館に泊まり、大浴場に行き、そして帰る、というイメージが出来ているのではないかと思います。
筆者はかなりの怠け者で遠くに出かける、というだけで身構えてしまうような人間です。

そんな筆者が
「これなら行く!絶対行く!!」
というプランを考えて友人と共に行ったのが今回の草津旅行です。

そんなに興味のない観光地にはそもそも行かない。
宿泊地からそう遠くない観光地をぶらぶらして飽きたら戻る。
何度も行って安心感のあるお店でごはんを食べる。
夜は外出せずに料理をしてまったり過ごす。
雪で凍った道が怖くて全員一致でタクシーに乗る。

そんな草津旅行でした。

おそらく一人一人に合った楽しい旅行のスタイルがあるのだと思います。
幸いなことにそのスタイルが筆者と友人たちとでかなり似ていたのでしょう。
最高にだらけた草津旅行ができました。

ここまで読んで頂いて
「こんな旅行もアリなんだ!
と思って下さればこんなに嬉しいことはありません。

お知らせ

書籍化が頓挫しました!!

先日めざましテレビで当ブログのレシピが紹介されました!!

↓ツイッターでは新しい記事のお知らせ・過去の料理の紹介を画像つきでつぶやいております。

スポンサーリンク